おいなりさん参り2010年05月04日 23時05分

 7日間あったゴールデンウィークもあと2日となった今日、家族で愛知県の豊川稲荷へ参拝に行ってきました。以前から伺いたいと思っていた自分の思いと、「連休ぐらいどこかへ連れて行け」と訴える家族の思いが合致。子どもたちが喜ぶであろうと、お得な乗り放題乗車券「青空フリーパス」を使い、飯田線の特急「ワイドビュー伊那路」に乗って電車の旅に出かけました。
 豊川稲荷は日本三大稲荷の1つとされ、正式名称は円福山豊川閣妙厳寺。本尊は千手観音、そして鎮守として豊川荼枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)がまつられています。

豊川稲荷の門前にて

 この日は春季大祭だったこともあり表参道から境内にかけて数多くの出店や催しが開かれていて、とてもにぎやかでした。さらに勇壮な御輿渡御や美しく着飾った稚児行列、大般若経転読などが見られて大満足。奥の院ではお財布やカバン、全身に切火(火打石を打って火花を起こすことによって行う清めの儀式)をしていただきました。日々のお礼はもちろん、今日は少しだけお願い事もさせていただきました。
 公私ともに問題は山積みですが、「少しずつ、できることから片付けていこう」と前向きな気持ちになれました。門前にある「曽我の軒」での昼食もおいしかった!子どもや妻、母も喜んでくれたみたいで良かったです。

曽我の軒「鰻まぶし稲荷寿司きしめんセット」

「ガタンゴトン」でごあいさつ2009年01月04日 18時51分

「ガタンゴトン」に大満足?
 あけまして、おめでとうございます。このブログを開始してから初めてのお正月。今年はもう少し、多く更新できるようにがんばります。マイペースに、ですが。

 妻の実家へ年始のごあいさつに泊まりがけ(結婚後初)で行ってきました。今回は長男の希望で、JR飯田線を使い“男ふたり電車の旅”です。普段から電車を見ると「ガタンゴトン!」、踏切を見ると「キンカンコン!」と連呼し、電車のことが気になっていた息子。乗車中は乗客が多かったせいか少しおとなしかったのですが、待望の電車に乗り満足した様子でした。駅で待っていた妻に大きな笑顔を見せ、妻の実家に着いてからも皆に旅の報告をして、はしゃぎながら酒宴を盛り上げてくれました。
 今年一年、がんばれそうです。いや、がんばります!

うまい!鍋焼き!2008年08月31日 23時07分

鍋焼きうどん(みそ味)
 浪合・根羽方面へ遊びに行くと必ず立ち寄る店があります。根羽村の「福嶋麺類食堂」は名前の通り麺類中心の食事どころ。気のいいご夫妻とその息子さん夫婦が営んでいて、気楽にくつろげる雰囲気がお気に入りの店です。今日も息子と出かけて、いつもの「鍋焼きうどん(みそ味)」をいただきました。少し濃い味ですが、それがまた懐かしい田舎の味って感じでたまりません。そして以前にもこの店で出会ったおじさんに再会し、かき氷をごちそうになった息子。お礼を言ってほめられた息子は調子に乗り、おじさんの方を振り向いては「おいし−!」を連呼。でもほかのお客さんも巻き込んで、ワイワイと楽しい食事ができました。帰りはおじさんのすすめもあって、県境の近くでまで行って川遊び。すっかりご満悦の息子は帰り道でぐっすり眠っていました。

天然酵母パンを求めて2008年08月01日 12時12分

オープン初日の「キッチンストーブ」
 行きつけのパン屋さん「ほだび」が「キッチンストーブ」と名を変え、治部坂観光センター内に移転オープンしたので家族で行ってきました。売り場スペースは以前より広くなり、喫茶スペースも新設。この日は飲み物が無料でした。おいしいコーヒーとリンゴ100%ジュースごちそうさま!今度は忙しくないときに行きますね。

豊田市にて獅子舞披露2008年07月20日 21時56分

獅子舞にふれあう親子
 愛知県豊田市にある「メグリア本店」にて、獅子舞披露が行われました。南信州物産展のブース内にて午後2時と4時の2公演。上山の獅子舞は豊田市民とふれあい、獅子フェスティバルの告知もしっかりとできました。でも飯田と同じ温度でも暑いんですね、豊田って。朝早くから夜遅くまで、獅子舞保存会と壮年団の皆さん、ご苦労さまでした。

さらば、工房ほだび2008年06月25日 18時31分

水車小屋とマー坊、右奥がほだび
 以前にも書いた、阿智村浪合のトンキラ農園内にある天然酵母パンの店「工房ほだび」。明日で閉めると聞いて、息子とふたりで行ってきました。ドライブに最適な距離ということもあり、出無精の自分が出かける数少ない場所のひとつでした。しかし、店の事情(立地条件など?)で治部坂高原へ移転するそうで、再開するまでしばらく食べられないのが残念。オープンの準備が整ったらお便りをいただけるようなので、その折にはドライブがてら家族で出かけたいと思います。今更になって気が付いたのですが、どうやら息子は天然酵母のパンよりも店の隣にある水車小屋がお気に入りだったようです。

スイレンの咲く池2008年06月07日 11時20分

池一面に咲くスイレン
 飯田市立石のとある池に咲くスイレンを見に行きました。先月訪れた時とは違って、吹く風がほのかに夏のにおい。息子が池に落ちないかと心配しながらも、池一面に咲くスイレンを楽しみました。この池は先日うかがった画廊「南無」の伊東さんが、田んぼだった場所をきれいに整備されたもの。来月あたりには池一面にハスが咲き誇っていることでしょう。楽しみ。立石マニアになりそうです。