矢高神社春季祭典2009年04月12日 01時38分

妻の足に必至でしがみつく長男
 桜鑑賞から帰宅し、地元神社春祭りの獅子舞を見ました。いつもは舞い手だったお祭りも、今年は見る側。いろんな思いが頭を巡り目頭が熱くなりました。
 長男は相変わらず獅子が怖いようです。

この1週間での出来事2008年11月03日 09時05分

獅子舞フェスタのフィナーレ
 忙しくあっという間の1週間、やっとの思いでブログ更新です。南信州獅子舞フェスティバルが終わり、楽しみにしていたお笑いライブ断念、妻のコンパクトデジタルカメラ・私のプレイステーション3購入検討家族会議、ロゴマークデザインパクリ事件終結、祖父の1周期、諏訪大社参拝など。少し気になる話題もありますが、それは置いておいて。まあ、忙しくも充実している今日このごろです。

 先週日曜日の南信州・獅子舞フェスティバルがありました。観客動員数は悪天候の中7000人が来場との発表があり、大にぎわいの観衆の中で舞える喜びを実感。この伝統芸能をしっかりと伝承していけたらと、改めて感じています。来年は「全国規模にしたい」との声もありますが、少しずつゆっくりと、確実に成長していってもらいたいと願います。

善光寺にとどろいた鼎上山の獅子舞・後編2008年10月13日 23時47分

後ろに見えるのはSBC本社社屋
 一番の見せ場はタレントのホンジャマカ・石塚さんとSBC久保田アナウンサーによる取材。ほんの2分間でしたが、獅子舞の屋台内に石塚さんが入り込んで実況するという大興奮の生放送でした。ちゃんと見ていただけましたか?帰ってからビデオ確認したら、その後の食べ歩きコーナーにもちゃっかり映っていました。すさまじい迫力で、道行く人やほかの出し物を圧倒した鼎上山の獅子舞。最後は一日お世話になったSBCのスタッフの方と記念撮影。本当にお疲れさまでした。
 大成功だったこともあって慰労会は大盛り上がり。録画してあった番組や私が撮影したビデオを見て、うんちくを語りながら酒を飲みました。しかし、気持ちはすでに26日の獅子舞フェスティバルにあります。さあ、前に進もう!

善光寺にとどろいた鼎上山の獅子舞・前編2008年10月13日 17時59分

広々とした道路で縦横無尽に舞い踊る獅子舞
 長野市で行われた「善光寺表参道秋祭り」に、われらが鼎上山の獅子舞が招待されました。歩行者天国となった表参道の「もんぜんぷら座」をスタートし、新しくなった山門周辺までの区間を往復。道中舞い、そして本舞いを織り交ぜながらゆっくりと進みました。