復活!2009年10月26日 01時17分

こおろぎ会の皆さん
 先週の土曜日の話ですが、久々に【ふぉの】の「第3土曜ライブ」に行きました。あたたかい店の雰囲気と音楽が僕を包み込んで…。この感覚、ちょっと忘れかけていました。やっぱり僕の体は音楽がエネルギー源のようです。

 仕事は「なんだかな〜」って感じです、ホント。僕はウェブサイトのディレクションからデザイン、グラフィック部門のサポート、メーカーとの交渉、最近は営業活動、テレオペ、人の世話ごとまで、何でも「自分の力になる」と信じて取り組んでいます。
 しかし、新しい仕事が増えるほど問題が山積みに。「自分の仕事にどれだけ責任を持てますか?」。5年、10年前には考えもしなかったことで悩みます。みんな「何のため」に仕事をしているんだろう。

 前進しなくなったら会社は終わり。というわけで第2弾、10月1日オープンの自社運営サイトはこれです。
http://syukyaku-r.com/

9人のキャンドルナイト2008年06月21日 23時30分

キャンドルの明かりに包まれたふぉの
 知っている人も多いと思いますが、「100万人のキャンドルナイト」は照明を消し、キャンドルをともして過ごそうという運動をいうスローライフ運動です。人によっては環境を考えたり、省エネを考えたり、平和を願う人もいるかな。この運動に賛同した飯田のライブハウス「ふぉの」にて、各自が持参したキャンドルの明かりだけで第3土曜ライブが行われました。マイクも使わないアンプラグドライブは、ふぉのの雰囲気にぴったり。今後もこの運動に関係なく続けていってもいいんじゃないかと感じました。
 それよりー。マスター小島さんお手製のわらびがめちゃくちゃうまかったです。シェリー酒もおいしくていい気分でした。よし、次回は歌うかな。うん、その前にギターの弦を張ろう。

「100万人のキャンドルナイト」公式サイト
http://www.candle-night.org/jp/

フォークの祭典2008年05月24日 14時00分

界屋さんの演奏
 泰阜村のやまびこ館にて「第9回アウト・オブ・フォーク」が行われ、家族で鑑賞に行ってきました。アウト・オブ・フォークとは、県内外からプロやアマチュアのミュージシャンが集い、大自然の中で行われるフォークコンサート。今年は悪天候を予想して屋内での開催となりました。息子のタイムリミットが思いのほか早く、数人の演奏しか聴けませんでしたが、あの空間だけ、ゆっくりとした時間が流れていました。

継続は力なり2008年05月18日 00時30分

200回記念ライブの模様
 飯田の音楽シーンを陰で支え続け、昨年20年目を迎えたライブハウス「ふぉの」。いくつかのライブ企画の中でも特に長く続いている「第3土曜ライブ」が、昨夜で200回目を迎えました。月に1回のペースで、この数字を達成することはすごいことです。「ふぉの」に通い始めて10年、この場所はたくさんの音楽を教えてくれた場所であり、愛すべきマスターが営む癒しの空間。最近はすっかり足が遠のき申し訳ない思いでいっぱいですが、少しでも長く続けていただけるように願うばかりです。感慨深く、また音楽への思いが再燃した夜でした。
 でも、ちょっと飲み過ぎたかな。