食べられることの喜び2010年01月27日 19時09分

満津田食堂の「チキンカツ丼」
 先日、ご夫妻ともにお世話になっているfullさん宅へiMacの修理がてらおじゃましました。いつもお気遣いいただき、今回も大好物のドライカレーをごちそうに(残念ながら撮影に失敗)。しかも調子に乗っておかわりをする始末。さらにチーズで作った酒のおつまみをお土産にいただきました。心残りは7年目のiMac。よくがんばっていますが少し修理が必要のようです。
 おいしいものをおいしく「食べられる」って、ありがたいことです。作っていただく方はもちろん、食材、自分の健康も、すべてに感謝ですね。

 最近は仕事やお付き合いで外食が多く、妻と胃腸に気を遣う毎日。写真は久々に訪ねた満津田食堂の「チキンカツ丼」。お店の方の人柄が味にしみ込む、甘辛タレが絶妙な逸品です。

夏バテを吹き飛ばせ!2009年08月02日 15時49分

ニラチヂミとボッサム
 今年も人形劇フェスタの季節がやってきました。今年から実行委員として活動するため、いつも以上に楽しみにしています。打ち合わせで訪れたのは韓国居酒屋「香院」。最近は食欲減退していましたが、やはり辛い料理は夏バテ防止に最適です!

1年たって思うこと2009年05月20日 01時04分

時路屋のラーメン(550円)
 昨年5月に勤めていた会社が倒産して、はや1年がたちました。アホな会社役員らに憤りを感じ、彼らの尻ぬぐいをする日々。はらわたが煮えくりかえって寝れない日もありました。そんな嫌気がさしていた矢先の倒産に、「無念の思い」は1年がたった今でも消えることはありません。
 しかし今思えばすべてが勉強でした。学んだことはたくさんありますが、一番は「人が大事」ということでしょうか。人と人、1対1の関係。目の前の人のことを思いやれない人が、部課をまとめることはもちろん、組織を運営していくことなどできないということ。決して自慢ではありませんが、今、私が人の上に立って指示を出せるのも、トラブルを解決できるのも、多少のつらいことを乗り越えられるのも、すべてあの「暗黒の日々」があったからだと感じています。
 新しい職場では、ありがたいことに先輩方に気を遣っていただいていることもあり、のびのびと仕事に打ち込んでいます。会社としては業務内容の転換期で、まだ少しばたついている感は否めませんが、若さと新鮮さと運(笑)はあります。止まりません、あきらめません。目標に向かって真っすぐ突き進みます!

 写真は天竜峡・時路屋のラーメン。ここは古くから天竜峡駅前にあって、訪れる旅行客の舌を楽しませてきました。どこか懐かしい昔ながらのラーメンや、ちょっと味が濃いめのカツ丼も人気があります。

貴重な再会2009年03月28日 16時56分

「竜逢苑」のラーメン
 昨日、沼津に嫁に行った妹が帰ってきた。夫と3人の子どもを連れての帰郷は約1年半ぶり。現在は3人目の子ども(5カ月)の育児に追われ、あと1カ月もすれば産休が終了。がんセンターの看護師である妹にとってはまたとない里帰りのチャンスだったようです。久々の再会に話は盛り上がり、すっかりたくましくなった妹をみて安心するとともに、時の流れを感じ、遠いところでがんばる姿に励まされもしました。しばらくは飯田に帰らないつもりらしいので、今度はこちらから遊びに行きたいな(高速道路も安くなったし)。そんな妹家族は今日、墓参りに行きました。

 写真は飯田市駄科「竜逢苑」のラーメン(500円)。あっさりしていて、なにより安い!チャーハンもおすすめ。

飯田名物「一二三屋」のまんじゅう2009年03月21日 01時08分

一二三屋まんじゅうアップルロード店
 突然ですが私は「一二三屋(ひふみや)まん十」のおまんじゅうが大好物です。特別に何かがすごいって訳ではないのですが、いつも変わらない懐かしいこの味がくせになるんです。
 今年1月にオープンした「一二三屋まん十アップルロード店」でおまんじゅう購入して、店内に併設された「リトル・シェフ・カフェ」でお茶してきました。スタバをイメージさせる店内で、コーヒー類やマレーシア紅茶、ケーキ、おしるこ、もちろん“おまんじゅう”もいただけます。ちなみにこの店のロゴタイプを含む看板のデザイン、ショップカードなどのデザインをさせていただきました。ここまで地元の皆に愛されているお菓子って、そう多くはないですよね。

雨降って地固まる?2009年02月15日 19時26分

「チーズクッペ」ほか
 先週はウェブデザインの仕事が多かったので、週末にはリフレッシュして混乱した頭を少し整理。仕事内容は充実はしているけれど、うまくいくことばかりじゃありません。人をまとめる立場になると責任も重くなり悩みも増えるもんですね。最近の困ったチャンは「自分の都合をまるでクライアントが言ったかのように語る人物」と、それに悩む人たち。そこで私の出番。じっくりいきたいところですが、精神的にダメージを受けて悩んでいる人もいるので早めに手を打ちます。これも仕事と言い聞かせながら…。

 私生活では少しスランプ、だからブログも停滞ぎみ。なぜか?…。このたび大好きなボウリングと獅子舞を訳あって封印することになりました。まあ自分で決めたことだから泣き言はいいません。これも「なりたい自分」になるため。数年前に大好きだったギターとテレビゲームに終止符を打ったときは、メソメソして逆に家族に迷惑をかけましたが、今回は違います。自分を変えるためには大きな犠牲が必要。だから後悔はしません。またいつか余裕ができて復帰できればいいなと思っています。(そんな日が来るのかな…)

 写真は鼎下山にある「カンパーニュ」のパン。通勤途中にあるので最近よく利用しています。おすすめは「チーズクッペ」。

ケーキの日2008年12月25日 22時49分

初めてのクリスマスケーキ
 わが家では「ケーキの日」と呼ばれているクリスマス。一般家庭のように知らない人の誕生日を祝う習慣がないので、大好きなケーキを食べるための口実として成立しています。ここ数年は特別に何もしなかったため、息子にとっては今回が初めての「ケーキの日」になりました。今年は会社からいただいたケーキや、クライアントの菓子屋さんとの付き合いで購入したケーキもあり、数日間をケーキざんまいで過ごすことができました。現在、私の体の70%は生クリームでできていますw。