おいなりさん参り2010年05月04日 23時05分

 7日間あったゴールデンウィークもあと2日となった今日、家族で愛知県の豊川稲荷へ参拝に行ってきました。以前から伺いたいと思っていた自分の思いと、「連休ぐらいどこかへ連れて行け」と訴える家族の思いが合致。子どもたちが喜ぶであろうと、お得な乗り放題乗車券「青空フリーパス」を使い、飯田線の特急「ワイドビュー伊那路」に乗って電車の旅に出かけました。
 豊川稲荷は日本三大稲荷の1つとされ、正式名称は円福山豊川閣妙厳寺。本尊は千手観音、そして鎮守として豊川荼枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)がまつられています。

豊川稲荷の門前にて

 この日は春季大祭だったこともあり表参道から境内にかけて数多くの出店や催しが開かれていて、とてもにぎやかでした。さらに勇壮な御輿渡御や美しく着飾った稚児行列、大般若経転読などが見られて大満足。奥の院ではお財布やカバン、全身に切火(火打石を打って火花を起こすことによって行う清めの儀式)をしていただきました。日々のお礼はもちろん、今日は少しだけお願い事もさせていただきました。
 公私ともに問題は山積みですが、「少しずつ、できることから片付けていこう」と前向きな気持ちになれました。門前にある「曽我の軒」での昼食もおいしかった!子どもや妻、母も喜んでくれたみたいで良かったです。

曽我の軒「鰻まぶし稲荷寿司きしめんセット」

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://osugi.asablo.jp/blog/2010/05/04/5064778/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。